8 million Concepts

This blog presents some useful concepts lisenced by Creative Commons.

直感的なTシャツデザインwebサービス

2008/9/28 日曜日

夏は終わってしまいましたが,Tシャツは年中着れるものです.筆者もTシャツは好きですが,自分のお気に入りのデザインに出会うことはなかなか難しいです.お気に入りのものが売っていないなら,自分で作ると良いのですが,材料を揃えるのが面倒です.そこで今回の企画です.

従来のオリジナルTシャツ制作サービス

従来のサービスをいくつかピックアップしてみましょう.

オリジナルTシャツTシャツプリントのプラスワン

オリジナルTシャツ、プリントTシャツ、ポロシャツ等、ウェアのオリジナル製作を致します。

オリジナルTシャツプリント専門店1

オリジナルTシャツプリント専門店。どのウェアも1枚からオリジナルでプリント加工します。

オリジナルTシャツ myfactory ハイエンド オリジナルTシャツ 一枚

オリジナルTシャツ、プリント、刺繍、本体をオリジナルTシャツメーカー(縫製工場)
直販でお届けするmyfactory。プリントも刺繍も縫製も全て日本製オリジナル.

これらのTシャツデザインサイトは,いくつかの問題点を持ちます.まず,サイズ,色は当然ながら選択可能でがす.デザインについてはFAXなどでラフを送るなど,webだけで全ては完結しません.また,サイト構造については,画面遷移を多様しており,色やサイズを選択するのみで,デザインの最終確認は困難です.このような問題に対し,デザインの最終確認までを可能とする,直感的なインタフェースを持ったwebサービスについて考えてみます.

直感的なTシャツデザインwebサービス

Ajaxを駆使したインタラクションにより,下記の機能を実現します.
1. サイズの選択
2. 色の選択
3. デザイン画の読み込み・配置

まず,UIの中心にTシャツの画像を表示させます.

1については,ボタンを押すことで,インタフェース上のTシャツのサイズを変更させます.サイズ展開はSML程度で,1/5スケールでの縮尺で表示します.
# 着丈70cmで14cmなので画面サイズ内です.

2については,Tシャツの生地色の数だけ選択可能です.したがってカラーピッカー
は使用せず,色のボタンを押すことでTシャツの色を画面遷移なしで変更可能とします.

3については,実際にプリントされるオリジナルサイズで作成したアルファ付き画像を読み込ませ,好きな位置に配置させます.1/5スケールで縮小させることで,デザインの完成イメージを直感的に把握することができます.

web2.0という言葉はすっかり見かけなくなりましたが,そういったくくりのサービスは増加傾向にあります.しかしながら,収益モデルは相変わらず,有料会員か広告しかありません.もはやwebサービスや情報にお金を払う意識はユーザの中にはないのかもしれません.今後ますます,webサービスのみで利益を上げることは難しくなるでしょう.

この流れに対する考え方は,webそのもののユーザエクスペリエンスを充実させつつ,完全無料化した上で,リアルなモノの販売を通じて利益を上げるというものです.単なるECサイトではなく,ヴァーチャルで終わるwebサービスでもない,ECサイトとしてのおもてなしを最大化するためのデザイン/インタラクションを取り入れていくべきでしょう.某大手ポータルサイトが提供しないおもてなしを提供することを後発のECサイトは真剣に考える必要があるでしょう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です