8 million Concepts

This blog presents some useful concepts lisenced by Creative Commons.

iPhone/iPodTouchを用いたライブイベント向けVJ/DJアプリケーション

2008/5/18 日曜日

iPhoneSDKが発表されて以来,世の中でもiPhone/iPod touch用のアプリケーションを構築してイベントで使いたい,といったリクエストが聞かれるようになりました.というわけで個人的に考えてるiPhoneアプリケーションについてのお話です.

企画内容

iPhone/iPodTouchを用いたライブイベント向けVJ/DJアプリケーション

モチベーション

iPhone/iPod touchアプリケーションの構築を依頼される多くの場合,イベント,特に音楽イベントでの利用を想定しているケースが多いようです.では,音楽イベントに的を絞った場合,どのようなアプリケーションであるならば,イベントの来場者への付加価値を高め,さらには主催者側にもメリットをもたらすのでしょうか?

来場者への付加価値,それライブイベントそのものに参加してよかったと思わせる要素に他なりません.ライブイベントの醍醐味はライブそのものの臨場感,参加者とアーティストとの一体感などが挙げられます.実際のアプリケーションは,これらをユーザエクスペリエンスとして組み込み,強化するものであるべきでしょう.

また,野外イベントでは,複数のDJ/アーティストが参加していることから,すべての参加者がそこにいるアーティストを漏れなく知っているとは限りません.想定される状況として,よく知らないアーティストだけど今かかっているこの曲のタイトルは何?このアーティストのCDほしい,などといった声が聞かれます.しかしながら周囲の誰かに質問しても,物販エリアに行くまでに忘れていたり,そもそも周りの誰もそのアーティストについて詳しくないかもしれません.これは参加者にとっても主催者にとってもデメリットが大きく,これらの問題を解消するアプリケーションがあるとイベントそのものの価値が高まると考えられます.

そこで今日は2つのアプリケーションを提案します.1つは,来場者がユーザとなるVJアプリケーション,もう1つは,DJ/アーティスト用のアプリケーションです.それではそれぞれについて説明していきましょう.

これはなにか

iPhone/iPodTouchを用いたVJアプリケーション

iPhone/iPodTouchを用いたVJアプリケーションは,それぞれのユーザのiPhone/iPodTouch内部の加速度センサを無線LANで共有し,VJのパラメータとして利用することで,ライブイベントそのものグルーヴ感を向上させる.

実際には,イベント主催者が参加者にiPhone/iPodTouchを配布し,ユーザは体のどこかに装着させます.そしてユーザがダンスをすると加速度センサの値が変化します.ユーザが体を動かせば動かすほど値は大きくなります.盛り上がれば盛り上がるほどVJが激しく変化するのです.

加速度センサのデータは,iPhone/iPodTouchの無線LAN経由でVJアプリケーションへ渡され,ノーマライズされたのち,現在適用しているエフェクトのパラメータとして適用されます.この場合,VJの実質的なタスクは映像素材のmixとエフェクトの選択,およびそれぞれについての適用のタイミングに限定されることとなります.

iPhone/iPodTouchを用いたDJアプリケーション

iPhone/iPodTouchを用いたDJアプリケーションは,DJが選択したサウンドデータのメタデータを抽出しマルチキャストするsenderと,マルチキャストされたサウンドデータを受信し,メタ情報を表示するreceiverで構成されます.receieverでは,データを保存する機能以外に,iTunesSDKを利用することで,直接iTunes Music Storeからデータを購入できることが望ましいでしょう.

実際には,Traktorを使うDJが多いことから,DJアプリケーションスクラッチで実装するよりも,Traktorとの連携の方向を探ることが懸命のように思われます.再生中のデータは,TraktorのPlaylistから抽出し,メタデータを本アプリケーションに渡すことで解決します.

また,DJ以外のアーティストについては,中の人にプレイリストを提供してもらってリアルタイムでサウンドデータを入力->マルチキャストする,といったマニュアルモードを実装することで解決します.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 responses to "iPhone/iPodTouchを用いたライブイベント向けVJ/DJアプリケーション"

  1. kentaro より:

    はじめまして。
    ちょっとコンセプトが違いますが、
    すでにイベントに使っている人がいるようです。
    http://www.youtube.com/watch?v=mP6ktsLXjjY

  2. admin より:

    情報ご提供どうもありがとうございます!
    このアプリケーションwebサイトも見てみたいです.

    調べてみるとコントローラにしている例が見られますね.
    Mixmeister Scratch – DJ Application for iPhone
    http://www.multicellphone.com/mixmeister-scratch-dj-application-for-iphone/
    ProRemote
    http://www.gizmodo.jp/2007/12/iphonetouchpro_tools.html

  3. […] Phone/iPodTouchを用いたライブイベント向けVJ/DJアプリケーション|8million Conce… […]